スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク

注文タブの基本クラス

買い(売りも同様)注文画面(正確には買い注文画面→注文確認画面→注文受付完了画面に遷移する)のHTMLソース(一部を抜粋)は以下のようになっています。
スポンサーリンク
<html>
<head></head>
<body>
<form name="OrdJpStkNewForm" method="post" action="xxx" id="form">
数量
<input type="text" name="orderValue" maxlength="8" size="12" value="">株
<input type="radio" name="marketOrderKbn" value="0" checked="checked" id="priceLimit">
<label for="priceLimit">指値</label>
<input type="text" name="marketOrderPrice">円
<input type="radio" name="marketOrderKbn" value="1" id="priceMarket">
<label for="priceMarket">成行</label>

<select name="execCondCd" id="execCondCd">
<option value="1">本日中</option>
<option value="2">今週中</option>
<option value="3">寄付</option>
<option value="4">引け</option>
<option value="7">不成</option>
</select>
<input type="submit" value="  確 認  ">
</form>
</body>
</html>
<html>
<head>
</head>
<body>
<form name="OrdJpStkConfirmForm" method="post" action="xxx">
取引暗証番号
<input type="password" name="password">
<input type="submit" value="  注 文  " id="sbm">
</form>
</body>
</html>
<html>
<head></head>
<body>
<table>
<table><tr><td>
買い注文 / 受付完了
</td>
<td></td>
</tr>
</table>
買い注文を受け付けました。
<table>
</table>
</table>

<table></table>
<table></table>
<table></table>
</body>
</html>
注文タブがアクティブになっているときの画面の基本クラスは以下のようになります。
Public MustInherit Class AbstructOrderFrame
Inherits AbstructRakutenWebLoginSession

Private Shared ReadOnly PASS_ID As String = "xxxxxxxx"

Protected Sub New(ByVal screen As AbstructWebScreen)
MyBase.new(screen)
End Sub

Protected Sub ExecuteCommon(ByVal price As Long, ByVal unit As Long, ByVal processName As AbstructWebOrder.OrderType, ByVal orderActionName As AbstructWebOrder.OrderActionType, ByVal execConditionName As AbstructWebOrder.ExecuteConditionType)

Try
FocusMainFrame()
_ie.RootDocument()
_ie.TypeValue("orderValue", CStr(unit))
If price = 0 Then
_ie.SetRadioButton("marketOrderKbn", "1")
_ie.TypeValue("marketOrderPrice", "")
Else
_ie.SetRadioButton("marketOrderKbn", "0")
_ie.TypeValue("marketOrderPrice", CStr(price))
End If
_ie.SetSelectBox("execCondCd", execConditionName.ToString())
_ie.ClickSubmit(0)

Return
Catch e As Exception
DispatchException(e, String.Format("{0}{1}", processName.ToString(), orderActionName.ToString()))
End Try

Throw New WebScreenException(String.Format("{0}{1}", processName.ToString(), orderActionName.ToString()))
End Sub

Protected Sub ConfirmPassId()
_ie.RootDocument()
_ie.TypeValue("password", PASS_ID)
_ie.ClickSubmit(0)

_ie.RootDocument()
Dim str As String = _ie.Element("table", 0).InnerText
If str.IndexOf("受付完了") >= 0 AndAlso str.IndexOf("注文を受け付けました。") >= 0 Then
Return
Else
Throw New WebScreenException(String.Format("注文受付に失敗しました。msg={0}", str))
End If
End Sub
End Class

Public MustInherit Class AbstructWebOrder
Public Enum OrderType
買付
売付
End Enum

Public Enum ConfirmType
約定
取消済
End Enum

Public Enum ConfirmActionType
取消
訂正
注文詳細
End Enum

Public Enum OrderActionType
新規注文
訂正注文
End Enum

Public Enum ExecuteConditionType
本日中
今週中
寄付
引け
不成
End Enum
End Class
ExecuteCommonメソッドは、注文執行を行います。引数priceは、指値を指定します。成行注文の場合は、priceをゼロにします。引数unitは購入枚数、processNameは買付/売付、orderActionNameは新規/訂正、execConditionNameは注文条件をそれぞれ表します。AbstructWebOrderクラスも一部掲載しますので、参照してください。
ExecuteCommonメソッドの処理は、orderValueテキストボックスに注文枚数、marketOrderKbnラジオボタンで指値/成行、marketOrderPriceテキストボックスに注文価格、execCondCdセレクトボックスで注文条件を指定し、確認(Submit)ボタンをクリックします。
ConfirmPassIdメソッドでは、passwordテキストボックスに注文確認用のパスワードを入力し、次の画面でtable要素の中の「受付完了」「注文を受け付けました。」という文字を見つけることで、注文完了を確認しています。
スポンサーリンク
<<ログインセッションの基本クラス | ホーム | 資産タブの基本クラス>>
コメント(-)
コメントの投稿
トラックバック(-)
コメント(0)
コメントの投稿
トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。